カッピングについて

天王寺区あかり治療鍼灸院のカッピング・吸い玉の効果

カッピングとは?

カッピングとは吸い玉を肌に当てて吸着させる治療になります。

吸着することで毛細血管内の老廃物、汚血、二酸化炭素を皮膚表面に引き付けることができます。

すると血液内の栄養や酸素やリンパが行き渡りやすくなり代謝が良くなります。

併せて、老廃物は体外に排出されやすくなります。血行やリンパの流れが原因で起こる肩こりや腰痛などに大きな改善が見られます。

カッピングの主な目的・効果

・血流改善
・デトックス(老廃物の排出)
・首・肩・腰の痛みコリ改善
・疲労回復
・冷え性改善
・むくみの改善

初めてでも大丈夫ですか?

初回は常にスタッフが強さを調節しますので安心してください。特に初めてカッピングを行うと体内の血流量の変化に驚かれる方が多いため、初回は心地よさを感じていただけるような、適度な施術を行います。施術の感覚としては最初はつねられるような感覚がありますが、しばらくすると慣れてきます。

施術跡を見て健康状態がわかります。

施術後の痕を確認することで現在の健康状態を確認することができます。個人差はありますが痕は通常7~10日で消失します。

カッピング(吸い玉)後の皮膚の色、血行の変化

禁忌

・血液に関しての疾患をお持ちの方

・血液に関する薬を飲まれている方

・出血傾向にある方

・体調が悪い方